30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩は、10時ごろ睡魔に襲われ寝てました^^;

おかげさまで3時に目が覚めネットサーフィン^^

ま~、為替関係中心にですが、


そういえばこの度、FX口座を新たに作りました。

理由はそれなりに有りますが、後日報告したいと思います。

最近嬉しい事がと悲しい事が・・・。

こちらも後日^^


スポンサーサイト

【2012/03/23 06:57】 | 独り事
トラックバック(0) |
震災後、仕事が忙しくなりました。

毎日、残業しています。


FXは若干さぼりぎみ^^;

震災後、クロス円を少し買っていましたが、
すでに、利食い済み。

今は、少しではありますが、豪ドル円を持っています。
今年は利食いせず持っている予定でいます。

震災後、いろんな方が義援金を送られてマスコミ等で報道されていますが、
皆さん凄いですね。
特にジャッキー・チェンさんは凄いですね?
自分の資産すべて寄付は凄いです。息子さんに死資産を残さないとの事?

私も皆さんのまねで、今私の出来る事を考えてやるか?

取りあえず、今年は、毎月少しずつですが、義援金を募金したいと考えています。
しかし、負けた月は義援金はご勘弁^^;

買った月は募金したいと思います。
毎月募金出来るようにただただ頑張ります^^




【2011/04/07 00:52】 | 独り事
トラックバック(0) |
震災から2週間ですが、

第83回選抜高校野球大会が開幕しました。

私が感動したのは高校野球大会の選手宣誓 創志学園 野山主将
被災者、そして日本に向けて胸を打つ言葉を発信しました。







東北高校の五十嵐監督も
「素晴らしいメッセージでした。ぼくらの気持ちを言ってくださった」と語ったそうです。

高校野球史上歴史に残る宣誓だったと思います。

創志学園は惜しくも1回戦敗退となりましたが、
次回夏の大会に向けて頑張っていただきたいと思います。

強い創志学園を夏の大会で見れる事を楽しみにしたいと思います。

「がんばろう!日本」を掲げ高校球児が日本に希望の光をともしたと思います。






【2011/03/26 00:40】 | 独り事
トラックバック(0) |

Re: 心に響きました
 タムタム 
ぼくの心にも響きました

Re: 心に響きました
創志ファン
ちなみに校歌のタイトルは
「響き」ですよ。

作詞:小川洋子
作曲:小六禮次郎

タムタムさんへ
崖っぷち
心に響きましたひと多いと思います。



創志ファンさんへ
崖っぷちニートヒデ
響きとは知りませんでした^^

1回戦敗退は残念でしたが・・・。

夏頑張ってもらいたいですね?


コメントを閉じる▲
地震から1週間がすぎました。

時間の経過と共に、災害被害被害の大きさがどんどん増してきます。

原発の方が私は心配しています。

しかし、被災者の事を思えばそんなこと言ってられません。

個人で何がするのがよいのか?

個人の物資は被災した岩手・宮城・福島の3県は基本的に受け取らない事にしているようです。
企業・自治体等の大きいLOT単位のみのようです。

理由は上越地震の教訓での様です。
個人の物資を良く把握できず上手く物資が回らなかった為のようです。

一番必要とされている人は、プロフェショナルの救助隊
そして、ライフラインの復旧を行う作業者、
そして、ホランティアとなるそうです。

じゃ個人は?となりますが、やはり義援金のようです。
数日前に報道されていました。

世界各国百数十ヶ国の国と地域、
そして約30の団体から支援物資、義援金の方が送られています。
国内では、支援物資、義援金、そして、多くの方が献血を行っているようです。
各地でホランティアに参加したいという人たちの問い合わせもあるそうです。

毎日、マスコミ等の報道を見ると胸が熱くなります。
日本もまだまだ捨てたもんじゃ有りませんね^^

毎日、報道、ブログ等を見ていたら私も、日に日に何かしたくなります。

今週取りあえず自分に出来る事をしようかと思い、義援金の募金を
少しですが行ってきました。

そして、今日は明日送る物資を、子供服、大人服、オムツ、生理用品などなど、
仕分けしてきました。





近所の人が震災後友人の所に、水・灯油・食料品を持っていた人がいて、
その人は水が一番喜ばれたといっていました。

ですので、水をやろうかと思いコンビニを何店舗が回りましたが、
2店舗でしか売っていませんでした。
しかも、1人1本のみ^^;

「被災地に送りたいので」って言いましたが。
けきょっく1本のみ。

仕方ないですね。
まだ残っていましたので、残りは朝買いに行きたいと思います。



私事ではございますが、恥ずかしながら 被災地・被災者に対し、自分で何かしたいと
思ったのは今回が初めてです。

今回は私の住んでいる山形もライフラインが止まって災害者同等程度だと思っていました。

しかし、近所の人が震災後友人の所に、物資を持っていた人の、
現地の悲惨さを聞いたり、隣の県という事もありかもしれませんが、

1番私を動かしたのは、知り合いだと思います。

私の知り合いは安否が解らないと心配していましたが、連絡が取れました。
家は倒壊したそうです。家が倒壊しライフラインも止められ本当の被災者です。
家族の所には帰れないみたいです。
今はライフラインの普及の為休み無く、働いているようです。

被災者が被災地で頑張っているのを聞いて、私も何かしたいと思えたのだと思います。

私には
住む家、電気、ガス、水道有ります。
不便なのは、ガソリン・灯油だけです。


私の周りでも頑張っている人がたくさんいます。
私も取りあえず、自分の出来る事をしたいと思います。


正直何を出来るか解りませんが・・・。






今回いろんな所で物資が集まってトラックに詰め切れない恐れも・・・。

つめないものに関しては、NPOの方にやる的な話も出ました。




今日はかなり胸が熱くなりました。





【2011/03/20 03:08】 | 独り事
トラックバック(0) |
今日夕方に電気が使えるようになりました。
これでガス、水道、電気と生活に必要なライフレインが使えるようになりました。

今まで、NZ・オーストラリアなど第三者の立場となって見ていましたが、
実際経験すると大変さが凄く感じました。

私が住んでいる山形は太平洋に面していないので、
被害は宮城・岩手・福島に比べればまだましです。

昨晩は、電気が使えない中での生活でしたのでそれなりに苦労しました。

今回の震災で一番感じたのは情報の重要性です。
テレビが付かなかったので現在の状況がよく理解できませんでした。

情報の重要性はFXをしていて思っていましたが、
今回あらためて感じる事となりました。

電気が通った事で一安心はしましたが・・・。
テレビの映像を見てびっくりしました。

私の目に飛び込んできたのは、仙台の石油ターミナルの火災映像でした。
報道では、消化活動の為近づく事が出来ないとの事。

山形のガソリンスタンドにはすべて仙台から運ばれてきます。
今後、ガソリンの供給が困難になると思いすぐガソリンを詰めに行ってきました。

もし、電気が止まったままとなり、テレビで映像を見なかったら
このような事を思う事は無かったと思います。

ガソリンが入ってくる、こないは正直どうなるか私がテレビの報道を見て思っただけですが、
今後どうなるか解りませんが、明日はタンクに燃料を確保したいと思います。

これからが大変そうです。

県内の電力わ100%カバーは難しそうです。

今回のような災害は始めての経験です。

いろいろな情報があったら教えていただきたいです。

2000年に発売された金持ち父さん 貧乏父さんは51カ国語で翻訳され
日本では300万部を超えるベストセラーの著者の
ロバート・キヨサキ さんが言っております。

昔は土地が財産でした。
次に工場や製品が土地に取って代わり、産業資本家たちが豊かになりました。
今は情報が財産。タイムリーな情報をもっている人間が豊かとなる。


今回は改めて情報の重要性を感じた災害です。

皆さんリアルタイムの情報を共有して行きましょう。







【2011/03/13 03:12】 | 独り事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。