30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、安値をこうしんしており、
一時81円割れの場面がありました。

要人発言により上下する展開が続いています。
下落すると、介入警戒から若干ではありますが、円安に進みます
しかし、上値にも限界が・・・。


さて、最近の要人発言で私が思ったこと・・・
それは、海江田経済財政相は参院予算委で発言した事についてです。
「円高にはメリットもあり、資源を購入するために力を尽くすことも大事」と発言しました。
このコメントは、円高容認発言と取られる内容だと思います。
実際この発言が円買いの材料となり円高となりました。

やはり、政治家の方々も考えて発言をしないと大変だ。
きっと、輸出関係の企業の関係者はきっと頭がいたい問題だと思います。
私も仕事にも影響がなくもありません。

資源を購入するために力を尽くすことも大事って事になんとなくありかな?って感じです。


管総理からは介入を示唆する発言が有りますが、
先週のG7もあり、前回のような大胆な介入は出来ない不陰気にもなっていると思います。

確かに円高には代わり有りませんが、それ以上にドル安の方が大きい感じがします。

介入が無理なら資源を大量に買っておくのも円高対策になるのではないのかな?
って感じがします。円売りドル買いになるわけですから・・・。


たとえば、ガソリンを大量に買っていたらって感じ。
民主党のマニフェストでは、ガソリンの暫定税率廃止とありました。
しかし、今となれば、もう忘れられた感じになっている感じです。

ガソリンを大量買い付ける事で、ドル売り円買いとなり円安効果になります。
また、輸出業の雇用拡大、収益UPにつながる可能性も・・・。

しかし、円高だからと言っても原油価格の相場にもよるとは思いますが・・・。
基本的に今はコモディティ価格が上がっているようですし。

そのほかドル売り円買いを考えるとM&Aもあると思います。
円高で海外企業を安く買えますし。

しかし、企業の財布もそんなに余裕も無いと思いますが・・・。
日本政府が手助けすればいいのに?

日本は中国に続き世界第2位の外貨準備がありますし・・・。

かなりのリスクではあると思います。
もし、企業の業績が悪ければ、見返りは無いと思いますが。

難しいとは思いますが、どちらも円高対策だと思います。




長々と失礼しました。





スポンサーサイト

【2010/10/17 21:59】 | 独り事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。