30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回、移動平均線についての話です。

私は基本的に移動平均線は21日移動平均線を3本の中でメインに見ています。



移動平均線 1



EUR/USDの日足チャートです。

①パターンの21日移動平均線の下に価格があるときは、下落トレンド

②パターンが21日移動平均線を上下に行ったりきたりしているときボックス相場

③パターンの21日移動平均線の上に価格があるときは、上昇トレンド
って感じで大変解り安い事がわたると思います。


移動平均線は、設定期間が短いと値動きに近くなり、
その反面、設定期間が長いと値動きが滑らかな動きとなる性質があります。

ゴールデンクロスは会サイン
デッドクロスは売りサイン教科書には書いておりますが。

どうしてもエントリーのタイミングが送れトレンドに乗り遅れます。
ですので、私はエントリーのと判断材料とはしていません。

もし、エントリーの判断として使用した意場合は、
設定期間を短くする事、
しかし素早く対応できる反面、ダマシの多くなるとデメリットもあると思いまが、

設定期間の長い移動平均線が上昇トレンドの際は、買い戦略

設定期間の長い移動平均線が下落トレンドの際は、売り戦略

と割り切ってトレードするとよいと思います。











スポンサーサイト

【2011/01/24 01:37】 | FX
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。