30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新となります。

今日はMACDの話を少し。

最近トレード結果がいまいちで、そんな私が、
インディケーターの話はどうかと思ったりしています^^;

MACDは私が始めに使ったインディケーターです。
大変良い思いもしましたが、その反面悪い思いもしました。

MACDはMACDとシグナルの2本の線を売買のサインとして使用したりします。
MACDがシグナルを下から上に抜けるか?
上から下に抜けるかと売買のサインの読み取り方も大変簡単で
使用している方も大変多いと聞きます。


0221.jpg


今回はドルスイスフランの日足です。

青い矢印が下落トレンド
緑矢印がボックス相場なっています。

インディケーターのサインのとおりにエントリーした際、
青のところで売り、赤い所で買うとした場合。

トレンドフォローをするとMACDは有効といえると思いますが、
ボックス相場でサインどうりに買った場合、
天井で買わされたり、底で売らされたりすると思います。

私は現在とりあえず、チャートに表示はしているものの
MACDで判断してエントリーはあまりしていません^^;
ほぼ飾りになっている感じです。

私が見ているポイントは、
ゴールデンクロス・デッドクロスした際の角度を見たりしています。

私の感覚ですが、角度の緩いときより、
きついときの方がトレンドのが出やすいような気がします。


簡単ですが今日はこの辺で^^



スポンサーサイト

【2011/02/22 01:24】 | FX
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。