30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から1週間がすぎました。

時間の経過と共に、災害被害被害の大きさがどんどん増してきます。

原発の方が私は心配しています。

しかし、被災者の事を思えばそんなこと言ってられません。

個人で何がするのがよいのか?

個人の物資は被災した岩手・宮城・福島の3県は基本的に受け取らない事にしているようです。
企業・自治体等の大きいLOT単位のみのようです。

理由は上越地震の教訓での様です。
個人の物資を良く把握できず上手く物資が回らなかった為のようです。

一番必要とされている人は、プロフェショナルの救助隊
そして、ライフラインの復旧を行う作業者、
そして、ホランティアとなるそうです。

じゃ個人は?となりますが、やはり義援金のようです。
数日前に報道されていました。

世界各国百数十ヶ国の国と地域、
そして約30の団体から支援物資、義援金の方が送られています。
国内では、支援物資、義援金、そして、多くの方が献血を行っているようです。
各地でホランティアに参加したいという人たちの問い合わせもあるそうです。

毎日、マスコミ等の報道を見ると胸が熱くなります。
日本もまだまだ捨てたもんじゃ有りませんね^^

毎日、報道、ブログ等を見ていたら私も、日に日に何かしたくなります。

今週取りあえず自分に出来る事をしようかと思い、義援金の募金を
少しですが行ってきました。

そして、今日は明日送る物資を、子供服、大人服、オムツ、生理用品などなど、
仕分けしてきました。





近所の人が震災後友人の所に、水・灯油・食料品を持っていた人がいて、
その人は水が一番喜ばれたといっていました。

ですので、水をやろうかと思いコンビニを何店舗が回りましたが、
2店舗でしか売っていませんでした。
しかも、1人1本のみ^^;

「被災地に送りたいので」って言いましたが。
けきょっく1本のみ。

仕方ないですね。
まだ残っていましたので、残りは朝買いに行きたいと思います。



私事ではございますが、恥ずかしながら 被災地・被災者に対し、自分で何かしたいと
思ったのは今回が初めてです。

今回は私の住んでいる山形もライフラインが止まって災害者同等程度だと思っていました。

しかし、近所の人が震災後友人の所に、物資を持っていた人の、
現地の悲惨さを聞いたり、隣の県という事もありかもしれませんが、

1番私を動かしたのは、知り合いだと思います。

私の知り合いは安否が解らないと心配していましたが、連絡が取れました。
家は倒壊したそうです。家が倒壊しライフラインも止められ本当の被災者です。
家族の所には帰れないみたいです。
今はライフラインの普及の為休み無く、働いているようです。

被災者が被災地で頑張っているのを聞いて、私も何かしたいと思えたのだと思います。

私には
住む家、電気、ガス、水道有ります。
不便なのは、ガソリン・灯油だけです。


私の周りでも頑張っている人がたくさんいます。
私も取りあえず、自分の出来る事をしたいと思います。


正直何を出来るか解りませんが・・・。






今回いろんな所で物資が集まってトラックに詰め切れない恐れも・・・。

つめないものに関しては、NPOの方にやる的な話も出ました。




今日はかなり胸が熱くなりました。




スポンサーサイト

【2011/03/20 03:08】 | 独り事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。