30代独身崖っぷちニートのダメ人間日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、相場がユーロ中心に動いている感じがFX初心者ながらに思っています。

PIIGSのソブリン格下げから、ギリシャに対しEU・IMFによる金融支援が決まり

ユーロが買い戻されたり、

昨晩はEUの支援が決まったにもかかわらず、

ギリシャがユーロ脱退との噂が流れ、その後すぐにユーロ脱退否定報道がされたり、

ギリシャでは公務員の48時間ストも報道もありました。

そういったファンダ要因での相場が乱高下が大変激しい感じ^^;

最近はユーロとポンドの短期トレードを行っています。

ロングは弱気、ショートは強気のトレードって感じです。

大好きな通貨の一つでもあるユーロドルは、今週直近の安値を更新してきました。

ユーロドルは中長期的に考えて、下落とは思ってましたが、

インディケーターで見ると過熱感があり中期的にショートポジションを持つ勇気がなく。

気がついたころには、最安値更新・・・。ま~今となればたられはの話ですが…。

今日は、初めてUSD/CADロングを持ちました。



USD CAD 0520



利食いはとりあえず2/5の高値の1.0776と考えていますが、

1.0750ドル付近のトレンドラインに上値を支えられているようで

とりあえず1.0750ドル付近での動きを少し見て売るタイミングを考えたいと思っています。


今日はロンドンフィックスにかけてリスク回避に流れになり円買いの流れになり、

一時89円を割る場面もありました。現在は90円台まで回復しているようですが、

欧州圏を中心に問題がまだあり、リスク回避の動きは考えられるため

上値は重いんですかね?とりあえずいまいち方向感がいまいち解りませんが、

ストップをしっかり入れて、損小利大を心がけ頑張りたいっす。




正直、損小利大は簡単ではありますが^^;




















スポンサーサイト

【2010/05/21 01:19】 | FX
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。